「白えびについて|白えびせんべい」の本文へスキップ

白えびについて|白えびせんべい

フリーダイヤル. 0120-134101

〒935-0424 富山県氷見市小杉1-3 氷見 民宿青柳

白えびせんべい

(画像:白えびせんべい http://www.sasaraya-kakibei.com/ より)

白えびせんべいは、富山県南砺市にある、老舗の「日の出屋製菓」さんの大ヒット人気商品で、富山県内いたるところにお土産として売られています。

香ばしい白えびの風味と、程よい塩加減のパリッとした食感が、白えびのイメージにぴったりで、とても完成度の高いお菓子ですね。

また、この白えびせんべいは、富山県産のうるち米を使用していて、「富山のお菓子」としてのこだわりを感じさせます。

2枚ずつ個包装されたものがたくさん入っていて、何種類かの詰め合わせがありますが、売れ筋は24袋入りの1,050円の箱入りのものだそうです。

賞味期限は製造日から4か月と、わりと長いので安心してお土産にできますね。

現在は、この、白えびせんべいだけでなく、白えびを使ったあられやおかき(もち米でつくったもの)も含めるとかなりのバリエーションがあり、いろんな味を楽しむことができるみたいです。

ちなみに、白えびせんべいは、道の駅みたいなお土産を扱うところだけじゃなく、富山県内のスーパーなどでも普通に販売しているくらい、どこでも見かける商品です。

日の出屋製菓さんの営業力と、この商品に対する情熱が感じられますね。

ちなみに、「白えび紀行」というそっくりな商品がありますが、これは日の出屋製菓さんが全国展開している「ささら屋」の「柿山ブランド」の商品らしく、白えびせんべいと、中身は同じものだということだそうです。

「白えびについて」のページにもどる


氷見の民宿 青柳ナビゲーション

氷見の民宿青柳ナビゲーションここまで