「ホタルイカについて|ホタルイカの旬」の本文へスキップ

ホタルイカについて|ホタルイカの旬

フリーダイヤル. 0120-134101

〒935-0424 富山県氷見市小杉1-3 氷見 民宿青柳

ホタルイカの旬の時期はいつ?

(画像:ホタルイカ漁 http://www.city.namerikawa.toyama.jp/より)

ホタルイカの旬の時期はおよそ3~5月の間です。

ホタルイカの漁もこの期間に行われています。

漁は、この時期に、普段は深海で生活しているホタルイカが産卵のために海岸付近へ一気に集まってくるところを狙います。

かなり海岸近くまでくるので、ホタルイカの旬の時期になると、地元では堤防や岸壁にバケツをもって「ホタルイカすくい」にいく人も結構いたりします。

冷凍技術や加工技術の発達によって、たしかに加工品などは一年を通して手に入りますが、新鮮な刺身などはこの時期しか手に入りませんし、たとえ釜揚げ(ゆでたもの)であっても新鮮なものはやはり違います。

また、富山湾のホタルイカ漁といえば、滑川市が有名です。
富山の、それも滑川産のホタルイカは、地元でも別格扱いです。

そして、ホタルイカ漁は、主にこの時期に、沿岸にホタルイカ用の瓢網(ふくべあみ)という定置網を仕掛けて行われています。
 
実はこのホタルイカの定置網は、他の一般的な魚用の定置網と根本的に違うところがあります。

それは簡単にいうと「魚をどの時点でつかまえるか」ということです。

たとえば、ぶりの漁に使われる大敷網などの定置網は、その回遊ルートに網を仕掛けることで、沖から網の中に誘い込むのが目的です。

ところが、ホタルイカの場合は、海岸付近で産卵という大仕事を終えた後に沖へと帰っていくものだけを誘い込むように仕掛けられています。

これにより、必要以上に魚をとらないという定置網の良さを活かしつつ、さらに「産卵」という海の資源の大事な部分を見守っていくことで、人間にも自然にもお互いにメリットがある、世界中に自慢していいくらいのすばらしい漁業が成立しています。

富山湾の春を味わう人気のおすすめプラン

「旬のホタルイカ満喫 お刺身たっぷり舟盛りプラン」へ

旬のホタルイカのお刺身、ホタルイカの酢味噌がけなど、おいしい富山の旬のホタルイカを満喫。


旬のおいしい魚を満喫する料理プラン一覧へ

富山観光・金沢観光・能登観光にも人気の氷見民宿青柳がおすすめする富山湾の旬の新鮮なおいしい魚料理を満喫できる料理プランへのリンク画像

「ホタルイカについて」のページにもどる



氷見の民宿 青柳ナビゲーション

氷見の民宿青柳ナビゲーションここまで