「湊川カラクリ時計」の本文へスキップ

湊川カラクリ時計

フリーダイヤル. 0120-134101

〒935-0424 富山県氷見市小杉1-3 氷見 民宿青柳

湊川カラクリ時計

忍者ハットリくんロード

(写真:湊川カラクリ時計 http://fuzikoworld.com/ より)

わりと凝ったアトラクション

「湊川カラクリ時計」は、比美町商店街の南側を流れる「湊川」ににかる「中の橋」という橋の上流側にあります。

1時間ごとにカラクリ時計が動き始め、テーマ曲とともに橋の中から忍者ハットリくんとその漫画の中のキャラクターの人形が登場して、音楽に合わせ、約4分間のミニステージを繰り広げます。

あっという間の短いショーですが、登場するときに、細かい水蒸気を使って、煙に包まれる感じを出していたり、漫画の中でのライバルであるケムマキとの対決というストーリー性があったりして、よく見るとわりと凝ったアトラクションであることに気づきます。

ショーの最後にケンイチが登場し、全キャラクターがそろって終了となります。

このとき、ケンイチは氷見の伝統芸能である獅子舞をかかえて登場するので、このタイミングが実はシャッターチャンスだったりします。

そんなに人通りが多いわけではありませんが、時間になると何人かが待ち構えているのを見ることはあります。

この、カラクリ時計の時間は、

・通常、朝9:00からちょうど1時間ごとに夜7:00まで

・7月,8月は夜9:00までで、30分ごとになり回数がかなり増える

・冬季は凍結するので休止

です。

ただ、ショーの4分間以外の時間は、キャラクターの人形は隠れているので、何気なく通りかかっても、なかなか気づかないかもしれません。

地元の人間も、それほど意識してないので、たまたまショーの時間に橋の近く(北陸銀行氷見支店がある)を通りかかった時に「おっ!」という感じですね。

また、このカラクリ時計のある湊川ぞいは、「湊川リバーウォーク」と名付けられており、氷見市のおすすめ散策ゾーンとなっています。

夜はLEDのライトアップ、春の桜並木など、のんびり派にはいいかもしれませんね。

また、この湊川カラクリ時計の下流約50メートルの場所には、立山連邦からのぼる朝日をイメージした「湊川河川噴水」があり、カラクリ時計とほぼ同時刻に動いています。


 

氷見の民宿 青柳ナビゲーション

氷見の民宿青柳ナビゲーションここまで