「JR氷見線」の本文へスキップ

JR氷見線

フリーダイヤル. 0120-134101

〒935-0424 富山県氷見市小杉1-3 氷見 民宿青柳

JR氷見線

(画像:JR氷見線 雨晴海岸付近 http://johana-himisen.com/ より)

JR氷見線について

JR氷見線は、JR北陸本線から乗り継ぎができるローカル線で、富山県高岡市と氷見市の間の、16.5キロを結んでいます。

停車する駅は順番に、「高岡 - 越中中川 - 能町 - 伏木 - 越中国分 - 雨晴 - 島尾 - 氷見」となっていて、高岡から氷見までは約30分かかります。

この氷見線は、住宅地・工場地帯・海岸沿いの観光名所・田畑など、いろんな景色の中を走り抜けていきます。

とても、風光明媚な路線として、朝日新聞のbeランキング「冬こそお薦めのローカル鉄道」のランキングで全国ベスト5に入ったこともあります。

しかし、この氷見線は、基本的に1両編成、しかも1時間に1本程度ですので、くれぐれも乗り遅れにはご注意を。

おすすめポイントなど

■雨晴海岸付近の景色

JR氷見線は、途中で雨晴海岸沿いを走ります。

天気が良ければ、写真ポイントとしても人気の「雨晴海岸からの海越しの立山連邦」が見れるかもしれません。

時間がある方でしたら、雨晴駅で下車して、義経岩などがある海岸付近を散策されるのもいいのではないかと思います。

■シーサイドレンタルサイクルでサイクリング

JR氷見線の、「氷見駅」と「雨晴駅」には、レンタルサイクルがあり、海沿いや観光スポットを、サイクリングしながら楽しむこともできます。

●利用時間 午前9時~午後5時(貸出受付は午後4時まで)
●利用料金 電動自転車は500円/普通自転車は200円

となっています。

連絡先・貸出場所は3か所で、

・雨晴駅観光案内所(JR雨晴駅 内) TEL:0766-44-0659
・氷見市観光協会(JR氷見駅 内)  TEL:0766-74-5250
・氷見漁港場外市場 ひみ番屋街  TEL:0766-72-3521

となり、この3か所の中なら、どこで借りてどこで返してもいいそうです。

■忍者ハットリくん列車

忍者ハットリくん列車は、漫画ハットリくんとその仲間たちなどをラッピングした人気の列車で、JR氷見線や城端線を走っています。

ラッピングというのは、特殊なフィルムを貼り付けて、ペイントしたように見せる方法で、複雑な模様や絵のデザインを表現しやすいため、車両のリニューアルなどではよくつかわれます。

この、ラッピングのメリットをいかして、忍者ハットリくんとその仲間たちや観光名所などがカラフルに描かれていて、見ているだけでも、とても楽しい列車です。

忍者ハットリくんである理由は、この作者である漫画家の藤子不二雄A氏が、氷見市出身だからです。

氷見線の車両が、すべてこのハットリくん列車というわけではなく、車両編成の予定はは、前日の昼ごろに決定するそうです。

詳しくは、電話で聞くことができて、

TEL:076-251-5655 JR西日本北陸案内センター
           (受付時間 7:00~21:00 年中無休)

で教えてくれます。


 

氷見の民宿 青柳ナビゲーション

氷見の民宿青柳ナビゲーションここまで